Conceptコンセプト

<白瀧酒造の上善如水>

白瀧酒造株式会社は新潟県越後湯沢にあります。

 越後湯沢は日本有数の豪雪地帯でも知られ、白瀧酒造はこの地で150年以上前から日本酒を造ってまいりました。
 ここ越後湯沢のように雪深い土地で美味しい日本酒が生まれるのには理由があります。

 冬の寒さは低温でありながら一定の温度に保たれます。これは酒造りに適している環境です。
 また、良質な水も酒造りに欠かすことができません。冬に降り積もった雪は春の訪れとともに地中にしみ込みます。そして時間をかけて自然の濾過を経て、余分なミネラルのない良質の水が生まれてくるのです。

 主力ブランドの「上善如水」は中国の思想家、老子の教えに感銘を受け命名しました。「もっとも理想的な生き方は、水のようである」という考えが由来です。白瀧酒造は、この老子の思想に重ね合わせ、水のように謙虚で自由闊達な心を大切にしております。
「上善如水スキンケア」は、白瀧酒造が長年培ってきた酒造技術と、日本の化粧品製造の技術との融合によって、開発されたスキンケア化粧品です。

 日本酒の醸造により造られる成分は、米を発酵させた「コメ発酵液」と、酒粕を植物性乳酸菌で発酵させた「酒粕発酵エキス」です。天然の保湿成分である、アミノ酸を豊富に含んだ理想的な原料と言えます。

 日本酒や酒粕が持つ秘めた力を、スキンケア化粧品としてお届けしたいという思いから開発とテストに多くの時間を費やし、品質を磨き上げてまいりました。

 高い保湿力と仄かに感じる日本酒の香り、肌に優しく爽やかなつけ心地のスキンケア化粧品が「上善如水スキンケア」なのです。

<上善如水スキンケアの特徴>

 昔から「杜氏や蔵人の手は白くてきれい」「酒風呂に入ると肌がすべすべになる」と語り続けられてきました。
 それは日本酒や酒粕に含まれる美肌成分による働きです。日本酒や酒粕には米を発酵することで生まれる天然のアミノ酸が豊富に含まれています。このアミノ酸が肌を整え、肌の水分を適正に保ってくれるのです。

 上善如水スキンケアには「モイスチャーシリーズ」「クリアスキンシリーズ」の2つのシリーズがあります。それぞれに特徴的なコメ由来のアミノ酸が配合されています。